プログラムのご紹介

program list

東京マインドフルネスセンターでは、より深くマインドフルネスの実践を行うことのできる様々なプログラムをご用意しています。
プログラムには次の種類があります。

マインドフルネス・クラス

2時間・1時間半で最適化されたマインドフルネスの実践を主としたプログラムで、事前申し込み不要でご参加いただけるクラスです。マインドフルネスの実践は毎日のセルフトレーニングが重要ですが、自己流となりやすいものです。1~2週間に一度は講師のもとで実践し、ニュートラルな感覚を養っていただき、毎日の実践にお役立てください。またMBSR受講後のフォローアップトレーニングとしてもお勧めです。詳細へ

MBSR(マインドフルネスストレス低減法)

8週間プログラムで年に5~6回開催されます。このプログラムはジョン・カバットジンが提唱しているマインドフルネスの基礎となるもので、アメリカCFMのライセンスを取得した講師によるトレーニングとなります。マインドフルネスに関する様々な研究成果が発表されていますが、この8週間プログラム受講時や受講後の状態が報告される場合がほとんどです。マインドフルネスに本格的に取り組むなら、MBSRを受講してください。詳細へ

マインドフルネス・リトリート

春の鎌倉山、夏の蓼科で実施しています。鎌倉山でのリトリートは、1dayでメディテーションやウォーキング、ヨーガの実践を行います。蓼科では、数日施設に宿泊しながら実践します。マインドフルネスのフルコースで集中した実践を行っております。どちらも参加希望者のみの実施となりますが、自分のために贅沢に時間を使う、またとない機会となるはずです。詳細へ

マインドフルネス・ワークショップ

著名な先生をゲストにお招きして、座学を基本に行うイベントです。様々な視点からマインドフルネスを捉えることでより深く理解を促すことができるでしょう。実践をメインに行うリトリートでも講師をお招きする場合があります。詳細へ

マインドフルネスクラス

マインドフルネスクラスについて 東京マインドフルネスセンター赤坂

Read more ...

リトリート

Retreat リトリートは、和訳すると「避難する場所」という意

Read more ...

ワークショップ

Workshop 様々な角度からマインドフルネスに対して理解を深

Read more ...