News

マインドフルネス研修「社会福祉法人愛恵会 乳児院パート2」長谷川洋介先生のコラムを掲載しました

 

社会福祉法人愛恵会 乳児院パート2

長谷川洋介センター長

7月の研修に続いて、8月20日(月)は二度目の乳児院さまでのマインドフルネスの研修会でした。今回は30名ほど参加でした。参加者はいろいろなご専門の方達で、看護師・保育士などなど。
みなさん真剣にお話しを聞いてくださったっていました。特に3人の子供を育てる父親の端くれとしての私自身の話もさせていただきました。その中で日々の子供たちとのやりとりの難しさ、大変さ、楽しさ、成長をみまもることの大切さ、それらを理解しながらも子供をコントロールしたいと思ってしまう心。その思いが出てきた時にマインドフルに応答をしたエピソードをお伝えした所、参加者の方が大きくうなずいてくださいました。
そして、自分の子供たちですらケアすることが本当に大変な事なのに、家庭の事情で難しい環境にある子供たちのケアは私には想像ができないくらいストレスと苦労があるのだと感じました。幼い命を預かるところですので、24時間、夜勤もあり常に子供も見守り本当に気苦労が絶えないそうです。

とはいっても、乳児院で出会った子供たちは元気いっぱいでとってもエネルギッシュでした。
子供をケアする方達にこの輪が広がること切に願っています。
このところ貴重な経験がたくさんありご縁に本当に感謝。