News

長谷川洋介先生のコラム「夏の蓼科リトリート」を掲載しました

 

夏の蓼科リトリート

長谷川洋介センター長

8月2日から5日まで3泊4日で長野県蓼科にある医療法人和楽会のセミナーハウスケセラセラで恒例の夏のリトリートを行いました。
天気は毎日晴天に恵まれました。リトリートのセッションもいろいろやりました。
お花を活けていただいたり、暖炉の火を見ながら瞑想してもらったり、先生が立ち代わりヨーガを教えたりなどなど…。
三日目の朝には貝谷先生が参禅されている茅野にある少林山頼岳寺に有志の参加者と参禅したりと盛沢山の内容でした。
そして、朝から5時から自主的に瞑想している参加者の方、おのおの散策される方など普段の生活から飛び出てゆったりと過ごしてもらいました。
私の方は家族同伴でしたので先生ときどきパパをしてました。

ある参加者の方に
「貝谷先生のおうちに遊びに来たみたいですね。」
といわれたのがとても印象的でした。

普段の日常から離れて、それぞれに思い、悩み、苦しみを抱え一緒に実践をしてシェアリングし共有していくということは人として生きていく上で本当に大切なことだと改めて実感した日々でした。

ありのままの自然にであった3泊4日でした。