金木犀

もう、すっかり秋ですね。
ブログもさぼり、久しぶりの更新です。

先日、三歳の次男君と
近くの図書館に本を返しにいった帰り道のこと。

急に足を止めて、僕に一言。
「パパ、いいにおい」「パパー、いいにおい」

丁度その通りに金木犀が咲き始めていて、香りをだしていました。
ああ、子供って敏感にこういうことに気づいているんだなあと感心しました。

また、しばらく、歩くと、彼はふっと、とまり。
「パパ、いいにおい、ない」「いいにおい、なくなった」

とポツリといい。
そして、自分の傘を一生懸命持って、僕に歩み寄ってきました。

こどもは何ともマインドフルに生きていますね。

金木犀

洋介 拝