未確認生物登場

お天気の悪い日が続いていますが皆さんは
いかがおすごしでしょうか?

今日はぎょっとする体験をしましたのでシェアしておきたいと思います。

9月のある朝、いつものように自宅からマインドフルネスセンターへ歩いて向かっていると、ホテルニューオータニ前にある清水谷公園で見慣れない物を発見。

img_3481

清水谷公園

初めは「枝が地面に落ちているのかな?」と思って通りすぎようとした時、突然動いたのでビックリ!
次にトカゲかなと思いました。
しかし、近づいてよーく見てみるとなんとヘビの赤ちゃんだったのです。

東京のど真ん中である千代田区紀尾井町の清水谷公園で、まさかヘビの赤ちゃんを発見するとは思いにもよりませんでした。

img_3480

へびの赤ちゃん

せわしなく歩いている人の中には、公園の存在すら気がつかない人がいるかもしれません。私はよく通る公園ですが、まさか地面に落ちていた枝と認識した物がヘビだとは気付きませんでした。

ヨーガの教えではヘビだと認識したものが縄で、私の場合は枝だと認識したものが蛇で、ちょうど真逆ですが、そんなヨーガの教えを思い出した瞬間でした。
それくらい私達の認知機能は曖昧で、不確かなものだということです。

清水谷公園はマインドフルネスセンターから紀尾井町方面へ歩くと、すぐに見つけられると思いますので、都会のど真ん中の公園を散策してみるのもオススメです。

マインドフルネスウォーキングをするにはとても良いところです。
とは言えヘビが苦手な人は避けた方が無難かもしれませんね。

長谷川洋介