マインドフルネス in USA

皆様、ご無沙汰しています。

長谷川洋介です。
夏本番、いかがおすごしでしょうか?

私の方は、7月中旬より下旬までアメリカ、ニューヨーク・マサチューセッツ・ボストンと
マインドフルネスの研修に行ってきました。
行きは成田からNYへ。

IMG_3246

Tokyo~NYへ

英語も頑張って練習して勉強してトライしてきました。
意外と意思疎通はとれたので何とかなるものですね。

さて、コースはマサチューセッツメディカルスクールのMBSR Fundamentals – 9 Day。
今日はそのさわりだけを少しお話ししておきたいと思います。
今回のコースはニューヨーク郊外のOmega Instituteで5日間、そしてCenter for mindfulness
Umass medical schoolで4日間の内容でした。

IMG_3286

Omega Institute

Omega InstituteはNYから北上することタクシーで二時間ほどのところにあるリトリートセンターです。
アメリカ版アシュラムと言った趣がありました。
自然が豊かのところで、リス・ウサギ・鹿・鳥などいろいろな動植物がいました。
気候もとても過ごしやすかったです。
気温は日本と同じくらい暑いのですがからりとした暑さで汗がダラダラでるという事はありませんでした。
そして、食事は採食がメインでお肉などの食材はあまりでてきませんでした。

IMG_3320

Center for mindfulnessにて

そして、次にCenter for mindfulness/Umass medical schoolの事を少し。
残りの4日はマサチューセッツにあるCenter for mindfulnessへ行き研修を4日間受けました。
ここは、ジョンカバットジンが1979年に治療としてマインドフルネスを取り入れた初めての場所です。
私が生まれたのが1977年ですので私が生まれて間もなくMBSRが始まったという事で、感慨がありました。

さてさて、マインドフルネスの旅の出来事は膨大なので
模様は少しづつ書いていきたいと思います。
興味のある人は是非のぞいてみてください。

最後に今回の旅は長くいろいろな人のサポートで
何とかやってくることができました。
サポートしてくれている皆様、
ありがとうございます!

やっと、時差ボケが戻りつつある
長谷川洋介でした。