おはなを洗おう

こんにちは。

最近、花粉症の人がよくセンターに来ています。

マスクをして、くしゅんくしゅんといいながらヨーガをやったり瞑想したりしています。
とてもかわいそうです。

この間、花粉症の方が

「瞑想中に鼻かんでもいいですか?」

と質問してきました。
私は思わず流れる鼻水を観察してみてくださいとお伝えしましたが…。
鼻水が出た時の感覚や恥ずかしさなどなど、いろいろきづきがあるかもしれません。
かんでもよいとは思います。

また、ある方は呼吸を観察するにも鼻がつまってどうしようもないという方もいました。

「口で呼吸してもいいですか?」
と素朴な疑問を向けられましたが、もちろん口で呼吸してください。
死んじゃいます。

私も慢性鼻炎で苦しんでいた人間なので鼻がつまる苦しみや居心地の悪さはとても
よくわかります。

集中力もなくなるしやる気が出なくなります。
口でばかり呼吸をしていると、口の中はカラカラ乾くし雑菌が入りやすくなり風邪を引きやすくなります。
はながつまると良い事はないですね。

今日はそんな、鼻づまりについての改善方法紹介しておきたいと思います。
私の場合はヨーガで身体を動かすこと、特に脇の下をほぐす、体側を伸ばすことで鼻の通りがよくなりました。

それと、私にとって一番効果的だったのが、鼻をあらう事でした。
この方法はクリヤヨーガと言われている身体をきれいにする方法です。

ぬるま湯(40℃程度)に塩を入れて生理食塩水程にしたらネティポットという道具を使って顔を横に向けながら、片方の鼻にから、反対の鼻に水を流して洗う方法です。

私の場合ほぼ毎朝、歯磨きのように続けていますが、
鼻の状態はだいぶ快適な状態に変わりました。
興味のある人はトライしてみる価値はあると思います。
呼吸が快適でないと良いマインドフルネス瞑想は行えません。
まず、自分の状態を調えてみてくださいね!

IMG_3068

我が家のネティポット(横向)

IMG_3069

我が家のネティポット(上向)